四季を彩る方丈にある襖絵【長徳禅寺ミュージアム】



















長徳禅寺の方丈(本堂)には、それぞれの部屋(間)で四季を表す襖絵があります。
襖絵は全部で83面あり、大変苦労して描かれたことが想像されます。
・上間一ノ間には15面の「春」
・上間二ノ間は18面の「春」
・室中は16面の「夏」
・下間二ノ間は18面の「秋」
・下間一ノ間には16面の「冬」
その出来映えは実に見事なものです。
穏やかで静かな雰囲気が満ち、どこか心を和ませ、落ち着かせてくれるます。
季節の異なる絵を部屋ごとに描き、その中に身を置いてじっくりと「時」の良さを味わっていただくようにしています。
一度襖絵をゆっくりと眺めてみてください。
これまで気付かなかったものが、きっと見えてくるはずです。




【画家プロフィール】
璃山館 (Lawrence Museum)
 名誉館長  井出 璃山 Lawrence Idea(English name)
 略  歴  井出 茂 昭和二十三年六月生まれ
 ・花園大学文学部 佛教学科禅学専攻
 ・京都芸術学園日本画科専攻
  在学中 ヨーロッパ・アフリカ・中近東・アジア遊学
柳田聖山先生に禅宗学を学ぶ。昭和五十年まで五年程先生の助師を勤める。
・日本画 広田多津・川端健生先生に師事
・水墨画 川端皐白先生(日本南画院創立会員)
・書道  大森曹玄先生(山岡鉄舟の弟子・花園大学学長)・入木道伝授を受ける。
     中島皓象先生(日展理事)
・篆刻  陸 氓卿先生(産経書道展審査員)
・俳句  矢島渚男先生(俳誌・梟主宰)
・爍爍 (しゃくしゃく)  同人誌発行責任者
・綿良学園俳画講師、日本画研究会講師、小諸虚子庵俳画会講師、
・表具師、修覆師(小諸高原美術館 白鳥映雪画伯作品 修覆)
・作家の好きな言葉 「究め来り、究め去るべし」・「応諾々]


それぞれの襖絵は、下記YOUTUBEの動画サイトリンクからご覧頂けます。

写真または「Youtube動画へ」をクリックしてください。




上間一ノ間・正面

早春

Youtube動画へ







上間二ノ間・正面

 晩春

Youtube動画へ







室中・正面

 仲夏

Youtube動画へ







下間二ノ間・正面

 晩秋

Youtube動画へ







下間一ノ間・正面

 厳冬

Youtube動画へ









境内・山内案内へ